正しいダイエット方法|健康的なダイエットを行いましょう!

中性脂肪を燃やす

 

 

 

歩くことで中性脂肪を燃やしてしまおう

エネルギーとして消費しきれなかった糖分は、中性脂肪となって体の中に蓄積してしまいます。その中性脂肪を減らすためには、摂取量を減らすことか、運動をして糖分を燃やさなければなりません。そうだからといって、改めてジムに通おうとしても気が重くなってしまうから、そんな時は誰でもできるウォーキングで十分です。ただし、ただ歩くだけでなく、しっかりと両腕を使っての早歩きをするならエクササイズになります。顔をまっすぐ上げてアゴを引いて、背筋を伸ばして肩の力を抜いたら、両腕を大きく前後に振って歩きましょう。腕は90度くらいにまげて、歩幅はできるだけ大きくとって、膝を伸ばしてつま先で地面を強く受けるようにして歩きましょう!

 

 

 

摂取したカロリー以上のカロリーを、消費するのが運動療法です。日常の行動をちょっと意識的に行うことも、基礎代謝を高めて消費カロリーを増やすのに役立ちます。まず歩く時は、背筋をしっかりと伸ばして、普段歩くときよりも歩幅を5センチから10センチほど広くすると良いです。スピードもちょっと早めにすると効果が高くなります。立ったり座ったりするときは、テーブルやいすを掴まずに背筋を伸ばしたままゆっくりと立ち上がりましょう。階段でも背筋を伸ばして、膝の裏も伸びるようにゆっくり上がった方がエクササイズになります。こうして筋肉を意識して使うことがエネルギーの消費につながります。

 

効果UPするために、これからはダイエットシェイクを飲みたいですね!

 

こんなにも素晴らし物があるなんて、私はどうして今まで知らなかったのでしょう。それがこのダイエットシューズです。これを履いて毎日歩くだけでいいのです。これだけでダイエットになるのです。そして足首もキュッと引き締まってきます私は足が太いので、こういった効果が嬉しいのです。

 

今まではサンダルやハイヒールを履いていました。デートの時も会社にもです。でも足が結構疲れていたのです。このダイエットシューズに代えるだけで、こんなにも足が楽ちんになったのです。そして効いている感じがするのです。

 

歩く事でちゃんとした姿勢で歩く事もできます。意識はないですが筋肉トレーニングされているのです。これが私の足には結構効いてくれているのです。
履いて歩くだけでいいのです。会社へ行くにも、友人とショッピングへ行くにも歩く時にこのダイエットシューズを履いていたら効き目があるのです。こんなにも簡単で手軽なシューズは初めてだったのです。

 

私は色違いで二足買って、その日の気分で履き替える事にしたのです。毎日同じものだといけないので、気分ごとに代えると快適に過ごす事もできたのです。
特別な運動はしていません。ただ正しい姿勢で歩くだけなのです。これが効き目あったのです。

グリーンスムージーでやせる、肌がきれいになると聞いたのでグリーンスムージーを飲んでいます。飲む時間帯はいつでもいいそうですが、ダイエット効果を期待するなら朝がよいです。グリーンスムージーは他のものと一緒に飲んではいけません。他のものと一緒に摂ると消化の妨げになってダイエット効果が期待できません。昼や夜をグリーンスムージーだけにするとお腹が空くけど、朝ならお腹が空きにくいので、この点でも朝に飲むのがよいです。

 

グリーンスムージー初心者は果物を多めにすると飲みやすいです。私もはじめは果物を多めにしました。果物は糖分が多いので、ダイエット効果を期待するなら野菜を多くするとよいです。慣れてきたら野菜を多めにしました。

 

使う果物はりんごや柑橘類が多いです。バナナは一年中手に入って甘くてスムージーに入れるおいしいからたくさん使いたくなるけど、カロリーが高いのでたまにしか使いません。りんご、柑橘類はバナナに比べるとカロリーが低い果物です。

 

野菜はできるだけ旬のものを選んでいます。旬の野菜は安くて栄養が豊富です。たくさん野菜を使うので、安いと助かります。
材料を洗って切ってミキサーにかけるだけだから、忙しい朝にもすぐにできて片付けも楽で続けられています。毎日飲むようになってお通じがよくなり、お腹がスッキリして体重が減少しました。

 

おすすめのグリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー マンゴー味も美味しいよ!

ダイエットをして健康な体を手にいれようと頑張っている人はたくさんいます。スリムな体になれば、健康はもちろんのこと、なんといっても見た目が美しくなりますもんね。色んなタイプの洋服を着れるようになるということも、ダイエットの魅力の1つでもあります。

 

そんなダイエットなんですが、体重自体は落ちているけどなかなか見た目がスリムになった実感がないという人は多いのではないでしょうか。自分自身も以前ダイエットをしていた時に、体重は減ったけど見た目があまり変わらない… と悩んだ時期がありました。しかし、あることをきっかけに見た目の変化を感じられるようになったのです。

 

それは「内側の筋肉を鍛える」ということです。

 

どういったことかというと、まず基本的には二の腕と太ももの内側を鍛えていきます。二の腕や太ももといった場所は、細く見せようとして外側を鍛えてしまいがちになるんですよね。確かに一般的には筋肉を鍛えることで引き締まっていくんですが、外側を必死で鍛えたところで、見た目的にはあまり効果がないのです。実は内側を鍛えることで、見た目というのはスリムになっていきます。なのでダイエットをして効率良く見た目もスリムになりたい場合は、是非この内側を鍛えてみて下さい。

ダイエットに成功しました。絶対にリバウンドしまいと、規則正しい生活を送っています。私の身長は168センチあり女性としては高い方です。ダイエットを始めた3年前の体重は70キロありました。「お前みたいな巨漢の女は嫌いだ」と好きな男性にストレートに言われて大ショックを受けました。最初はきつい冗談と思ったのでしたが、彼は本気だったようです。次第に私から離れていきました。  

 

此のままでは20代で結婚する目標は達成できないと思いダイエットに挑戦しました。仕事が忙しいのでジム等に通うことは出来ません。自分自身でコントロールすることに決めました。今となっては当たり前になってしまいましたが、ダイエットを始めた頃は厳しく辛かったです。しかしあの一言を思いだし毎日歯を食いしばって継続しました。  

 

食事の掟は、3食とも毎日同じ時間に食べる。食べられなかったらその食事は飛ばすことにしました。これが一番厳しかったです。野菜を腹いっぱい食べること。肉や天麩羅などは控えめにすること。もう少し食べたいなと思うところで箸を置くこと。これも辛かったです。これらを3年間続けました。 

 

運動は毎日1万歩を最低としました。事務所はビルの7階でした。1人の時は歩きました。住まいから事務所までの5キロ、晴れの日は自転車で通いました。睡眠も毎日6時間取りました。ストレスがたまると食べたくなる性分なので、ストレスを溜めないようにしました。基本的にこれらのことを3年間続けました。体重は62キロまで減りました。これでも女性としては大きい方ですが、プロポーションも良くなり満足しています。リバウンドしないように毎日決めたことを守っています。

 

さらに今後は、美容効果を高めるためにもミネラル酵素グリーンスムージーを取り入れようかな。

ヨガをやっている人はきれいな人が多いです。ヨガをするときれいになるのは、呼吸と姿勢が関係しています。
ヨガは呼吸を大切にしています。普段私たちは意識しないと胸で浅く呼吸をしています。浅い呼吸では酸素をたくさん吸えません。ヨガの深い呼吸を酸素をすると酸素をたくさん体内に取り込めるので、新陳代謝が活発になって肌の生まれ変わりが促されるので、つやつやとしたきれいは肌になります。

 

ヨガのポーズには体のゆがみを整える働きがあります。体がゆがんでいると血液やリンパの流れが阻害されて滞ります。滞ると栄養や酸素の運搬、廃物の回収がうまくいかなくなって細胞が老化します。ヨガをしてゆがみが正されれば、血液とリンパの流れがよくなって細胞がいきいきとしていきます。
猫背であごがつきだしていると老けた印象を与えますが、スラッと背筋が伸びていると若く見えます。これもヨガできれいになる理由です。

 

私はヨガを時々していますが、まだまだ先生のようにはなれません。先生は肌も姿勢もきれいで内面から輝いています。やっぱり毎日ヨガをしていると違うんだなと思います。
私は先生のように完全なポーズがとれなくて、時々筋肉痛にもなります。もっともっと続けていれば、きれいになれるんじゃないかなと期待してヨガを続けています。

腸は体の免疫をつかさどる大切な臓器です。そのため、以前から”洗腸”に興味を持っていました。
腸に溜まった毒素を綺麗に排出することで、健康になったり、肌が綺麗になったりと、よいことづくめなのではないか?と期待していました。

 

ところが、なかなか洗腸をする機会には恵まれないまま、40歳を過ぎて大腸癌健診を受けることになりました。
大腸癌健診は、腸壁に悪性の腫瘍がないかどうかを調べる検査で、検便と大腸カメラという二種類の検査方法があります。
市の健診などでは、検便を受けていますが、やはり直接確認したほうが良いだろうと思い、個人的に年一回、カメラで検査を受けています。

 

その時には、腸の中をじっくり観察するため、腸を綺麗に洗浄する必要があります。下剤を飲んで腸の中を空っぽにするのです。
大量の下剤を飲むのが多少大変ですが、これで腸内の毒素を全て排出して一旦リセットすることが出来るのだから、頑張って飲むようにしています。

 

検査が終わると、綺麗になった腸の中に善玉菌を増やそうとして、せっせと乳酸菌を送り込むようにしています。
私は、ヨーグルトを食べたり、乳酸菌が多く含まれる、すぐき漬を食べたりしています。

 

若い頃は、美肌やスリムな体ばかりに興味がありましたが、今は体の中から綺麗になることばかりを考えています。

ダイエット器具を色々と買って、運動不足を解消しています。
運動不足には、有酸素運動が良いと聞き、ウォーキングを始めました。
1日20分ほどの適度なウォーキングでいいと知り、急がずに適度なスピードで歩いています。
苦しくならないように歩く事が大事と知りました。

 

でも、雨の日や忙しい時には、ウォーキングに行ける時間がなかなかとる事ができません。
そんな時には、ダイエットグッズを使って体を動かしています。

 

まるで、空中を歩いているかのように体を動かせるマシーンを買い、1日30分、テレビを見ながらやっています。
テレビを見ながらやれるので、あっという間に時間が経ってしまいます。
1万円近くしましたが、その結果に買って良かったと思っています。
腕も同時に動かすので、二の腕を細くする事も可能です。
おかげで、マイナス10kgも体重を減らす事に成功しました。

 

ゴムでできた、よく伸びるチューブも買いました。
足で踏んで固定して両腕を上下に動かして運動します。
筋肉を鍛える効果があり、脂肪がつきにくい体にする事ができます。
たるんでいた二の腕が引き締まり、一回り細くする事ができました。

 

フラフープも買い、毎日寝る前にお腹を回して鍛えています。
これで、ウエストがマイナス5cmも細くなりました。

私はエアロビクスを教えているので、体型の変化にいつでも敏感でいます。これは悲しいことですが、人間は年齢とともにお尻のお肉が垂れ下がってきます。いつもエアロビクスの時に自分の体を鏡でチェックし、なおかつ定期的にヒップアップのための運動を行っています。他人からは悪あがきと言われてもしょうがないですが、私は諦める事しません。50代になっても60代になっても、綺麗でいられるようにしたいと思っているからです。

 

世の中にはアンチエイジングという言葉が知れ渡っていますが、ほとんどの方が外側のケアばかりに意識が向いていると思います。肌のお手入れのために高価なスキンケアを用意して、毎朝毎晩欠かさずにやっている方もいると思います。ですが外側のケアだけでは、50%です。残りの50%は体の内側に目を向けていくことが大切です。体の内側といえば食事でしょう。

 

野菜をたくさん食べて、体の中のサビを外に出さなければならないのです。血液をサラサラにする野菜には優れた抗酸化成分フィトケミカルが含まれています。トマトのリコピン、人参のβカロチン、ほうれん草のルティン、ベリー類のアントシアニン、そして大豆に含まれているイソフラボン、緑茶のカテキン・・・これはのものを日ごろから食事とともに取り入れていると、体の内側をきれいにすることができるでしょう。野菜のパワーで老化のもとを洗い流してしまいましょう!

早速ですがこの記事を読んでくださっているあなたは、今どんな姿勢をしていますか?

 

寝そべってパソコンをしていますか?椅子に座りながらパソコンを見ているかたもいると思いますが、どんな姿勢をしていますか?頬杖をつきながらパソコンを見ていませんか?それとも猫背になっていませんか?

 

このような姿勢で過ごしていると、姿勢に癖がついてしまうため、それが原因で骨格の歪みになっていきます。放っておけばほっとくほどプロポーションは崩れていき、内臓の動きも悪くなってさらにお肌の老化にもつながってしまうのです。姿勢はダイエットを成功させるにあたって、とても気を付けなければならないものです。

 

最近体が肥満体系になってきた・・・Tシャツ・パンツスタイルを着ていると、なんかオバサンぽく見えるようになってきた、そのような兆しが見えてきたら要注意ですよ。老化現象はエステに通っったり、どんなに良い化粧品を使ったとしても止めることができないのです。まずは体の歪みをとることがとても大切です。食事バランスもとても大切ですが、それと同じぐらいで身体の歪みも重要になるのです。

 

これ以上歪ませない、これ以上老化させないためにも、日々正しい姿勢で過ごすことを心がけてみましょう。

メリハリのボディに変身するためには、体や顔の歪みを治していくことが必要です。背骨やO脚、顔の歪みなどから、体全体に歪みを探っていき、適切なケアで理想の体を手に入れていきましょう。

 

猫背の姿勢を直すことが大切です

背骨をピンと伸ばして姿勢良いスタイルになりましょう。胸椎12番を調整して、背骨から直していきます。猫背の姿勢が癖になってくると、背骨自体の形が歪んでいき、体の中にも悪影響が及んできます。背骨矯正に適しているのは、胸椎12番の歪みをとることが大切です。日ごろから背筋を伸ばして、正しい姿勢で生活していくことを心がけていきましょう。

 

仰向けになってやる均整背骨体操

背骨の矯正に適した体操があります。まず仰向けに寝て、膝を胸に寄せるような格好になり足を戻すときに床上でキープしましょう。この動作が丸まった背骨を伸ばすのにとても効果的です。

 

1、仰向けに寝て、膝を胸のほうに寄せていきます。
2、元に戻るときは、足を床から30センチほどのところでキープをしましょにう。そして息を吐きながらしばらく我慢します。少しきついかもしれませんがここは頑張るところです!
3、足を一気にドタンと落としましょう。楽な姿勢で少しゆっくりします。